トップページ > What's New > 静岡県地震地域係数(Zs)の1.2倍の義務化について

静岡県地震地域係数(Zs)の1.2倍の義務化について

 静岡県より「静岡県建築基準条例の一部改正等」についてお知らせがありました。
建築基準法で規定する地震地域係数(Z)の数値を1.2倍に割り増す独自の基準
「静岡県地震地域係数(Zs)」が義務化となります。
(小規模木造建築物については壁量計算でZs相当の割増(1.32倍)となります。)
平成29 年10 月1日以降に着手する建築物に適用されます。
詳しくは添付の案内と県のHPをご確認ください。

案内1 

案内2 

このページのトップへ